自然と外食が減り、そして・・・痩せたw

ダイエットを開始し、自分でカロリーを計算するようになると、外食でカロリーをとることがアホらしくなり、しかも外食先でカロリーが書いてあればマシですが、書いていない場合は悩むことが多くなりました。
これは何キロカロリーあるのだろうか、と。そこまでストイックにならなくていいのかもしれませんが、ストイックにならなかった結果太っているのですから、今までと同じ生活をしていては痩せるわけがありません。
ですから外食をするときはカロリーが書いてあるところ、もしくは野菜を沢山出してくれるところなど自分で制限するようになりました。
すると、自然と外食をする機会がなくなり、自分で作ったもののほうがカロリー把握できるし、グラム数も自分で計れるし確実だということに気づいたのです。
最初は痩せる、という目的だったのですが、そのうつ体によいものを食べて健康になりたい、と思う力のほうが強くなりました。
週に二回か三回くらいは外食をしてもよい、お弁当を購入してもかまわない、と自分のなかで決まりを作り、他は自炊を徹底すると設定すると、外食のときにはおいしいものだけを食べたい、今までみたいになんでもいいから食べたい、と思うことがなくなり、本当に自分が食べたいものや体によいものを外食でも摂取できるようになったのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする