ダイエット期間は短いほうがいい?長くしたほうがいい?

普段の生活のリズムが大きく崩れたり、食生活が乱れるとあっという間に太ってしまいます。
そのたびにダイエットをしています。
しかし、なかなか思うようにいきません。その理由のほとんどが続かないからです。
一番最初にやるダイエットは食事の制限です。漠然と食べる量を減らします。
しかし、体の方は、突然の栄養不足で食べ物を求めます。
それが非常に辛い為、気が付くと元の食生活に戻っています。
次にやるダイエットは運動することです。
エレベーターでなく、階段で使う。短ければ、一駅前で降りる。といったことから始めます。
しかし、屋外では雨などが降るとやらなくなります。
エレベーターも一人の時はいいのですが、何人かで移動するときは出来ません。
そのうち、やらなくなります。
このように何かしようとしても続かないのが現状です。
そこで、ダイエットをそれなりに成功した友人に聞いてみました。
食事については、間食をやめることから始め、間食した場合、それを手帳にメモをする。
これだけでかなり、効果があったそうです。
間食するという事とメモを取るという手間が丁度良いバランスになっているようです。
また、メモを取ることでいつ、何をどのくらい間食したのかが、手帳を見ると分かります。
効果のある行動を続ける工夫が必要だと実感しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする